エアコンクリーニング

ホーム>エアコンクリーニング

エアコンの中はとんでもないことに?!

どのご家庭にもあるエアコン。毎年夏や冬に使うと言う方も多くいらっしゃいますよね。長年使っていると、だんだんとエアコンから嫌なにおいが・・・。その原因はエアコン内で増殖したカビや付着したホコリ、タバコのヤニなどです。
このような目に見えないカビの胞子やチリなどがエアコンの風にのって部屋中に浮遊しているのです。これでは体によくはありません。特に免疫力の弱い赤ちゃんやお子様またはご年配の方には悪影響を及ぼす可能性もあります。臭いだけではなく体のことも考え、エアコンクリーニングをオススメしています。

カビの危険性

エアコンで繁殖しているカビの種類の中にトリコスポロン・クタネウムという真菌(カビ)があります。
このカビの胞子を何度も吸い込むことにより、胞子に対するアレルギー反応が起き、肺に炎症が生じる肺炎が夏型過敏性肺炎です。
カビがエアコンで繁殖していることが多く、5月〜10月の間だけ過敏性肺炎の症状が現れることも多いです。

では対策はどうすれば良いか?
カビの繁殖を抑えるにはエアコンの内部をまめに掃除することが大切です。また、カビの繁殖しにくい環境つくりも大切です。
カビは湿度80%を超えるとあっという間に増殖するので、エアコン内部を湿度70%未満に乾燥させ増殖を防ぎます。
通常、冷房使用時の室内エアコンの湿度は99%ほどありますので、冷房を終えて2時間ほど内部乾燥や送風運転をすると効果的です。

クリーニングによるメリット

エアコンのクリーニングをすることでカビが原因の咳がなくなったり、電気料金の節約にも繋がったりといいことばかりです。
数年間ずっと掃除をしていないエアコンはかなり汚れています。2年に1度エアコンクリーニングをするなど定期的に掃除をすることは様々なメリットがありますね。

クリーニングの流れ

STEP1

エアコン本体カバーを取り外します

STEP2

内部部品で取り外せるものも全て外します

STEP3

エアコン内部のホコリを隅々までバキュームで吸い取ります

STEP4

高圧洗浄の際に飛び散らないよう周辺を養生します

STEP5

熱交換器と送風ファンを専用洗浄剤で丁寧に高圧洗浄します

STEP6

洗剤を洗い流す為、高圧水でしっかりすすぎます

STEP7

取り外した各部分を洗浄し、水洗い後ふき取ります

STEP8

熱交換器など抗菌・防カビの処理をします

STEP9

部品を取り付け、動作点検し終了です。

家庭用エアコンクリーニングの料金

エアコンクリーニング内容料金(税込)
家庭用エアコン 壁掛け1台9,800円
家庭用エアコン 壁掛け2台目以降8,800円
エアコン抗菌仕上げ2,100円
室外機4,200円

※古いタイプは作業できない場合がありますのでご了承ください。